人気ブログランキング |

じゅえ的FFXIめも

jueling.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:★MIDI打ち込み( 7 )

やりだしたら止まらない病気。

ファミコン音源でFFXIのBGMを再現「The Cosmic Wheel」_e0401547_20220832.png

きっかけはリクエストにて。



聴いてものすげえ難しそうなのは辞退する方向ですが、
一通り聴いて「これはいける」といつもの謎の確信を致しました。


どういけるかと思ったかというと

・イントロが単音(笑)
・メロディがなじみやすい
・つねにアコギがコードを弾いているので音が聞き取りやすい

だいたいこのへんでした。


しかし始めてみると音が増え始め、しまいには理解しがたいコードに大苦戦。
たった二小節に二時間以上かけることになりました。

この難所を抜けたときのツィート





それではまず原曲からお聴きください。




原曲を聴いてまずはパート分け

・メロディライン1(パンフルート)
・メロディライン2(パンフルート)
・コードライン(バンジョー1)
・サブコードライン(アコースティックギター2)
・サブメロディ(シロフォン1)
・サブメロディ(シロフォン2)
・ベースライン(コントラバス)
・シンセサイザー(ソフトストリングス)

この8種類が聴き分けられました。



聴き分けが出来たら打ち込み開始。





完全再現にするなら全ての楽器を使うべきですが、今回はあくまでファミコンイメージなので
原曲を損なわない程度に音を削っていきます。
詳しくは作成動画にて。



最終調整版




これで完成。

先述した「地獄の二小節」は完成版の2;05~2;10

あとで調べましたがこの小節は
コードでいうと「C>Bm7>G>E」となっており、C、Gあたりのメジャーコードは
じゅえもなじみがあるんですが「Bm7」とかいうわけのわからない得体のしれないコードに大苦戦。
「Bm7」が小節の間にあるため、それをいじると
その隣の連動しているC、Gの聞き取りが合っててもおかしく聴こえてくるのです。

ちなみにコードの和音を紹介すると、

Cコード・・・・ドミソ
Gコード・・・・ソシレ
Eコード・・・・ミソ#シ

となっており、明るい三和音となっています。

そして曲者のBm7
シレファ#ラ

なんと4つの音の構成。

「最初のシと最後のラって不協和音にならないの?」とお思いの方もいるかと思いますが

このようになんとも神秘的な和音になるのです。
(この和音聴くと歯が痛くなるのはじゅえだけでしょうか?)

コードについて詳しくはこちら


ちなみにじゅえはコードとか楽典とかはさっぱりです。

自分の耳を信じてそれに惑わされるタイプです。
楽典やコードをもっと勉強しておけばこんなに苦戦しないんだろうなあと
つくづく思っている次第です。


まあなんやかんやで完成したので良し!!!
耳コピを始めたら圧倒的に時間が足りません。
始めると一回の打ち込みに4~6時間はザラです。

楽しいんですけどね!!!


今後もこういった形でこうゆうものをお披露目していくかもしれないので
良かったら見るなり聴くなり焼くなりしていってください。




誤字、脱字など気を付けてはおりますが、あったらご指摘いただけるとありがたいです。
この攻略を参考にして打ち込みに興味を持って頂ければ幸いです178.png

Amazonでお買い物をされる方、良かったらこのブログの
右側のAmazonリンク経由でお買い物をして頂けないでしょうか?
ここからAmazonでお買い物をするとアフィリエイトポイントが貯まりますので
貯まったポイントでブログの継続やじゅえの貧乏が緩和出来ます!
ご協力頂けましたら大変嬉しいです。
どうぞよろしくお願いしたします169.png

いいね!や、Twitterなどでの共有やリツィート、コメントなどしてもらえると嬉しいです110.png
Youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします179.png

by juelingling | 2020-04-17 20:35 | ★MIDI打ち込み | Trackback | Comments(2)
はじまりは突然に。

ファミコン音源でA New Horizon - Tavnazian Archipelago_e0401547_16522388.png


とある方のツィートがきっかけ。




オフトゥンの中でこのツィートのピアノアレンジを聴いて
「あーこれずっと打ち込みしたかったんだよなあ・・・・」
という想いが蘇り唐突にその胸を適当にツィートしたところ
後押しして頂きました。




MIDI時代からずっと打ち込みたい衝動はあったので
頭の中でパート構成はだいたい出来ていました。

・メロディ
・ハープ
・ベース

この三つがあればなんとかなるだろう・・・・。
と思い打ち込み始めたのがこちら。



思わぬ反響でじゅえちゃんどびっくり。
しかし、今思えばなぜ完成版をいきなりあげなかったのか。
Youtubeの方が伸びてほしいのにwww

それはまあいいとして各パートのオクターブ調整やバランスなど
自分でもなかなかうまくいったんじゃないかと思い続行。


アルペジオが続く曲は比較的音が取りやすくて良いです。
それだけで和音を構成してるしね・・・・。


参考にした音源はこちら






これは一気にいけるやろと思ったら途中アルペジオが聴き取りにくい部分や
ベースが低音すぎて難航する。

仕方がないので長年の打ち込み経験を生かした(?)「だいたいこうだろ」という
脳筋よろしくとりあえず適当な音ぶち込んで合ってればええんや的な発想で
なんとか乗り切る(この感覚わかるひといないかしらwww)



9時間かけて完成したものがこちら。




使用ソフト
・Retro Music Editor
・Sound Engine Free


打ち込み完成までの流れ(曲経過順)


開始~
・メロディ
・ハープ
・ベース

 導入はなかなかうまくいったのでテンション爆上げ。
 しかし最初のアルペジオで苦戦。

00;42~
・メロディ
・アコースティックギター
・シロフォン

 木琴の表現をファミコン音源でどうするかと悩んでベタ打ちしてみると
 案外すんなり。

01;35~
・メロディ
アコースティックギター
・シロフォン
・サブメロディ

 ここから4和音になる。
 サブメロディの和音がうまくいき、気持ちよくなってくる。

02;00~
・メロディ
・サブメロディ
ハープ
・ベース
 
サビ。
 ここまでくると安堵感と解放感、達成感でアドレナリンぶっぱ。
 原曲より盛り上がってる。

02;23~
・メロディ
・サブメロディ
・ハープ
・ベース
・シロフォン

 ここでついに5和音になる。
 原曲の音が増え、ハープのアルペジオが聴きづらくなってくる。
 しかし曲の盛り上がりは最高潮なのでウキウキで打ち込む。

03;17~
ここでコードが一気に変わり慌てる。
アルペジオの16分音符を一個一個原曲を止めながら拾う。
コード勉強しておけば良かったなあってつくづく思う。
しかし、二小節打てばあとはコードのコピーだったのでなんとか乗り切る。


Retro Music Editorの音色エディットを使いこなせばもっと綺麗に仕上がるかとは
思いますが、思いっきりベタ打ちでごめん。


そんな制約もありましたがなかなか上手に打ち込めたと思います。
自分でいうのもなんだけど、まだ耳生きてるね!!


ファミコン音源でA New Horizon - Tavnazian Archipelago_e0401547_18390059.png



ほんと久しぶりにフルで打ち込み出来ました。

たった5和音というなかれ。
フルオケを打つより難しいと個人的には思っております。
音の鳴り方ひとつでいきなりバランス崩壊します。
フルオケ打ち込みはそれはそれで大変だと思いますけど!


まあこんな気力、まだあったんだなあと実感。

音の取りこぼしとか聞き間違え、少ない音でのアレンジなど
お聴き苦しい点もあるかと思いますがご了承ください。

個人的には大満足です。

ファミコン音源でA New Horizon - Tavnazian Archipelago_e0401547_17164986.png


打ち込ませてくれてありがとうございます。

堪能させて頂きました。



おまけ:






ファミコン音源でA New Horizon - Tavnazian Archipelago_e0401547_18480704.png





暇人すぎるwwwwwwww




誤字、脱字など気を付けてはおりますが、あったらご指摘いただけるとありがたいです。
この攻略を参考にしてPSG音源に興味を持って頂ければ幸いです178.png

Amazonでお買い物をされる方、良かったらこのブログの
右側のAmazonリンク経由でお買い物をして頂けないでしょうか?
ここからAmazonでお買い物をするとアフィリエイトポイントが貯まりますので
貯まったポイントでブログの継続やじゅえの貧乏が緩和出来ます!
ご協力頂けましたら大変嬉しいです。
どうぞよろしくお願いしたします169.png

いいね!や、Twitterなどでの共有やリツィート、コメントなどしてもらえると嬉しいです110.png
Youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします179.png

ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史
岩崎 祐之助
リットーミュージック
売り上げランキング: 542,694

by juelingling | 2020-02-24 17:34 | ★MIDI打ち込み | Trackback | Comments(0)
ついにログインすらせずに。

ロンフォール・クリスマスヴァージョン(仮)_e0401547_19594457.png

既にTwitterでは上げておりますが、こちらでもお披露目。
お披露目と言いつつまだ完成してませんが。

打ち込みの過程をご覧ください。


これ始めるとあかんやつだ。



まずは形だけのバージョン。



Macを立ち上げるのがしんどかったので思いついた土台だけの状態。
短調になりがちなロンフォールの曲を長調よりに明るめに。
クリスマスですしってことで。

音源がファミコン音源なのでいわゆる「ピコピコ」の状態。
こっから各音に楽器を割り当てていく。




久しぶりに打ち込んだ楽器を割り当てた状態。


バージョン1.0。
演奏風景をイメージせずにただただ楽器の割り当てのみを重視して打ち込んだ状態。
楽器の配置や響きなどはほとんど無視なのでどのパートで何が鳴っているか
打ち込んだ本人も良くわからない状態。
SC-88の音の響きを確かめながら試行錯誤。
でもイメージ的にはこんな感じだな、とこの方向でいくことに。

ルロイアンダーソンの「そりすべり」
クリスマスバージョンの「ジュノ」を意識してみました。

ロンフォの森の木に大はしゃぎでプレイヤーが飾りつけしているイメージです。




そしてちょっと打ち込みのカンを取り戻しつつあるバージョン2.0


「使う楽器」「楽器の配置」「曲としてのバランス」を意識した状態。
前回のイメージを踏まえて一から打ち込みしなおし。

使った楽器は
ストリングス、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン、トランペット
エレキベース、シロフォン、グロッケン、ベル、コントラバス、スレイドベル、ティンパニ
パーカッション。

オープニングの追加、だんだん盛り上がるためにバージョン1.0より音を削って
バランス調整。



こんなかんじ!!


けけけけっしてFFXI攻略のネタ切れとかじゃないからね!!!




誤字、脱字など気を付けてはおりますが、あったらご指摘いただけるとありがたいです。
この攻略を参考にして打ち込みに興味を持って頂ければ幸いです178.png

Amazonでお買い物をされる方、良かったらこのブログの
右側のAmazonリンク経由でお買い物をして頂けないでしょうか?
ここからAmazonでお買い物をするとアフィリエイトポイントが貯まりますので
貯まったポイントでブログの継続やじゅえの貧乏が緩和出来ます!
ご協力頂けましたら大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いしたします169.png

いいね!や、Twitterなどでの共有やリツィート、コメントなどしてもらえると嬉しいです111.png
Youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします179.png

by juelingling | 2019-12-26 20:11 | ★MIDI打ち込み | Trackback | Comments(0)
久々のMIDI回。

FFIIIの曲をFFXIに合わせてみた。_e0401547_18544945.png



このツィートを見て自分が打ち込んでいたのを思い出して
「これは合わせなきゃ!!」と。






さて、ロケーションはどうしようだのこんな一発ネタ
記事にしていいんだろうかだの考えながら合わせてみました。






音楽はFFIIIより「果てしなき大海原」です。

FFIIIは正直あんまり記憶にないんですが、
浮遊大陸出たときに回り一面海でこの曲が流れて
「えぇ・・・・今まで彷徨ってた場所はごく一部だったのw」
エリアの広さに絶望しつつも次なる冒険の舞台を想像し、歓喜したものです。


大海原に唐突にほっぽりだされた切なさと無限に続くかと思われる
海を十分にイメージ出来る名曲だと思います。



もちろん音楽の方はじゅえの過去打ち込んだMIDIです。

まだ移植されてない頃に
「これがアレンジされたらどんな風にゲームで流れるだろう」ってのを
想定して打ち込んだものです。
なのでなるべく雰囲気を壊さないように打ち込んだつもりです。

もし良かったら聴いてご感想など頂けたら嬉しいです。

ちょっと恥ずかしいけど。



誤字、脱字など気を付けてはおりますが、あったらご指摘いただけるとありがたいです。
この攻略を参考にしてじゅえのMIDIに興味を持って頂ければ幸いです178.png

Amazonでお買い物をされる方、良かったらこのブログの
右側のAmazonリンク経由でお買い物をして頂けないでしょうか?
ここからAmazonでお買い物をするとアフィリエイトポイントが貯まりますので
貯まったポイントでブログの継続やじゅえの貧乏が緩和出来ます!
ご協力頂けましたら大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いしたします169.png
いいね!や、Twitterなどでの共有やリツィート、コメントなどしてもらえると嬉しいです113.png
Youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします179.png

by juelingling | 2019-12-02 18:59 | ★MIDI打ち込み | Trackback | Comments(0)
「魔導アーマーってオメガでいけるんじゃね?」

【FFVI】FF6のオープニングをFF11で再現してみた【FFXI】_e0401547_23121277.png

最初の発想でした。
まず、じゅえだけでザルカを闊歩しながら音楽に合わせてみます。

「これはいける」


そう確信した後、LSの方々にご協力頂いて魔導アーマー(オメガ)三体で撮影。
軽く合わせていくとなにやらシンクロ率がパナイので導入部分だけツイにアップ。



恐ろしい反響が来て正直びびるじゅえ。



もしかしたら完成版とか期待されてるのかしら・・・とか自意識過剰になりながら
編集しました。




これそのシンクロ率がメインじゃなくて、じゅえの打ち込みしたMIDIのがメインなんだけど!!
でも反響があって嬉しいです!

お手伝い頂いたビスマルクサーバーの皆様、ありがとうございました!
またこうゆう機会があったら是非お願いします(笑)

つたない動画ではありますがもし良かったら、ご視聴、評価ボタン、コメントなど
お待ちしております!



誤字、脱字など気を付けてはおりますが、あったらご指摘いただけるとありがたいです。
\この攻略を参考にしてFF6に興味を持って頂ければ幸いです178.png

Amazonでお買い物をされる方、良かったらこのブログの
右側のAmazonリンク経由でお買い物をして頂けないでしょうか?
ここからAmazonでお買い物をするとアフィリエイトポイントが貯まりますので
貯まったポイントでブログの継続やじゅえの貧乏が緩和出来ます!
ご協力頂けましたら大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いしたします

いいね!や、Twitterなどでの共有やリツィート、コメントなどしてもらえると嬉しいです110.png
Youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします179.png

FINAL FANTASY VI Original Sound Track Remaster Version
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) (2013-09-04)

by juelingling | 2019-11-16 23:18 | ★MIDI打ち込み | Trackback | Comments(0)
完全に自己満足の領域です。

昔打ち込んだMIDIをFF11の映像に乗せてみた_e0401547_17074504.png

でも映像に乗せてるときはすごく嬉しかったです。

なにがきっかけで打ち込もうと思ったかは忘れましたが

「チョコボのテーマっていっぱいあるなあ、よっしゃオリジナルアレンジしたろ!」


ってゆうフツーのきっかけだったと思います。

そもそもMIDIってなんやねんっていう人のためにえっらい大雑把に書くと
音源とソフトを使って音楽を作ることです。
音源もハードウェアからソフトウェアまで様々。

じゅえの使っているのはハードウェアのRoland SC-88という音源です。
この音源にいっぱいいろんな音のデータが入ってるわけです。
んでそれをPCに繋いで、PCのソフトでその音源に「この音をこのタイミングで出せや」って
信号を送るわけですね。

そすると音源がそのタイミングに合わせて音を鳴らすわけです。

音色もたくさんあって、ピアノからエレキギター、弦楽器から打楽器まで幅広く。
それをいくつにも重ねて音楽を作るわけです。


じゅえが特に力を入れて打ち込みしていたのがFFシリーズの耳コピーでして
もうかれこれ○十年くらいやってましたかねえ。

打ち込みしたい曲が決まったらそのCDを聴きながらひたすら打ち込みしていました。
耳で聴いたものをそのまま打ち込んでいくので、何回も何回も同じ場所を聴きます。

やりすぎて、ある日耳が聞こえなくなって病院に言ったら
「音響障害」だったかの診断を受けて、一週間点滴受けてました。

まあたぶん最大音量で音を探っていたのが原因だとは思いますが。
それはいまではすっかり治っています。

たまに左耳がブツブツいうけど気のせいです。






使用PC:Macintosh G3
制作ソフト:EZ-Vision2.0j
使用音源:Roland SC-88



実はアップしようか迷ったんですけどね。
結局自己満ですしね。


でもそれ言ったら全部自己満じゃーんってなると思うし、
せっかく打ち込みのカテゴリもあるんだし
思い切って記事にしてみました。


良かったら聴いてみてください。



おまけ:FFTのオープニングに続き、FF9エンディングにMIDIを合わせてみました。






誤字、脱字など気を付けてはおりますが、あったらご指摘いただけるとありがたいです。

この攻略を参考にしてじゅえのMIDIに興味を持って頂ければ幸いです178.png
貧乏なじゅえの生活費、ブログ存続のためのアフィリエイトのご利用もよろしくお願いします。
いいね!や、Twitterなどでの共有やリツィート、コメントなどしてもらえると嬉しいです128.png
Youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします179.png

by juelingling | 2019-11-11 17:23 | ★MIDI打ち込み | Trackback | Comments(0)
あああああああああああああああああああああああああああ

やってしまったああああああああああああああああああああ

デュナミスダイバージェンス Wave3~ Disjoined Oneをファミコン風にアレンジしてみた_e0401547_20173557.png


ログインもせず、ご飯も食べず。
最初はスピーカーから音を拾っていたのですが、
細かいのを聴くためについにヘッドホンまで導入・・・・。


つい打ち込んでしまった、十分に反省はしている。






ふと「ファミコン音源を載せたシーケンサーないかな」とまたもや仕事中に
思い浮かび、家に帰って調べたらもろにヒット。

Retro Music Editor
製作者さんのサイトはこちら


このソフト、五線譜入った鍵盤が見えるエディターにピアノロールと呼ばれる
音をを一個一個打ち込んで曲にしていくソフトです。


ずっと昔からMacのEZ-Vision2.0jを愛用していたんですが、同ソフトはすでに廃盤。
Youtubeに上げている打ち込みは全てEZ-Vision2.0jで打ち込み、それをWinに音声のみ
取り込んでミキシング
して上げております。

ずっと似たようなソフトないかなーと思いながら探していて
なおかつファミコンなどのPSG音源と呼ばれるいわゆる「ピコピコ音」も大好きだったので
このソフトにたどり着きました。

試行錯誤しながら打ち込むのは正直、超楽しいです。
時間を忘れて打ち込み初めて気が付けば深夜3時とかザラ(起きるのは6時)
FF11しながらブログを書いて、なおかつ打ち込みもやるとかもう正気の沙汰ではありません。

なのでこういった打ち込みは打ち込みで別に記事にしてしまいました。
まあたまにはこんなものいいかなって。

ソフトはいじり始めたばかりなので、音色の変更や好みの音色に編集とかはまだ全然です。
とりあえず、デフォルトである音をなるべく合わせた感じ。
もっとアレンジしようはあると思います。


打ち込みですが、完全に耳コピです。
一個一個音を拾ってます。
なので要所要所おかしな部分があるかもしれません。
和音なんか結構いい加減かもしれません。

そしてこれを打ち込みのにソフトの勉強も含め10時間以上かかっているという・・・。
さすがに耳聞こえづらくなったなあ。
和音も改めて聴くとちょっと変だし・・・

全盛期の本気の打ち込みの方もYoutubeチャンネルから登録と共によろしくお願いします!



ちなみにこれが原曲。





そして導入部分はなく、途中までですw
とりあえずこの曲はここで一区切りかなあと。
この曲、ここまでが一番かっこよくない?!

続き打ち込みたくなったら再開するかもです。
そのときはもっとこのソフト勉強して使いこなせてるようになるといいなあ。

Retro music editorのプロ求む。



安西先生、次はFF11バトルミュージック#1が打ち込みたいです・・・・。



誤字、脱字など気を付けてはおりますが、あったらご指摘いただけるとありがたいです。

この攻略を参考にしてMIDI打ち込みに興味を持って頂ければ幸いです178.png
貧乏なじゅえの生活費、ブログ存続のためのアフィリエイトのご利用もよろしくお願いします。
いいね!や、Twitterでの共有やリツィート、コメントなどしてもらえると嬉しいです145.png
Youtubeチャンネル登録もよろしくお願いします179.png

EZ Vision 3.0J マルチメディアサウンドパック 3
カメオインタラクティブ (1998-07-01)

by juelingling | 2019-10-18 20:27 | ★MIDI打ち込み | Trackback | Comments(0)

初心者復帰者からRMEA作成まで幅広く取り扱っております。  楽しく簡単に!がモットーです。Twitter、Youtubeもよろしくお願いします。


by じゅえ@ビス鯖