人気ブログランキング |

じゅえ的FFXIめも

jueling.exblog.jp
ブログトップ

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。


マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_21024353.png
あぁ^~


・マンドラゴラとは

 実在する植物の名前、マンドレイクの別名。
 ナス科マンドラゴラ属の植物。

 魔術や錬金術の材料として用いられる。
 引き抜くと悲鳴を上げて、それを聞いた相手は死ぬ。
 このへんはファンタジー系では馴染み深い設定ではないでしょうか。
 じゅえは「マンドラゴラ」といえばGS美神で出てくる根っこが人型で
 抜くと走り回るやつを真っ先に想像していました。

 マンドラゴラで検索するとその姿は一目瞭然。
 どう見てもキモいです、本当にありがとうございました。


・FF11におけるマンドラゴラ
 
 その姿は非常にかわいらしく、前述した
 「引っこ抜くと悲鳴を上げてそれをい聞いた人は死ぬキモい根っこ」
 とは程遠い、愛くるしい姿です。
 
 大き目の頭にぬいぐるみの縫い目?のような口。
 目は大きく丸く、シルエット的にはド〇えもん。

 頭には植物の芽や様々な色の花、あげくにはミカンまで乗っている始末。


 戦闘を始めると手(羽根?)をパタパタとさせ、横にゆらゆら揺れます。
 通常攻撃方法は頭突きとキック。
 ジョブ的にはモンクのようで二回攻撃やカウンター持ち。
 キックはドロップキックのような感じで、二回目をし終わったあとずっこけます。

 鳴き声は「アッオー!!」と文章では言い表せませんが鳥の鳴き声とも思われる
 少しハスキーなしゃがれた鳴き声。

 「キモい植物」要素は微塵もなく、しいていえば「頭に乗ってる植物」程度です。



 今回は、そんな各地にいるFF11のマンドラゴラを紹介していきたいと思います。
 
 その愛くるしいお姿を、とくとご覧あれ!!



Tiny Mandragora(サルタバルタ生息)

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_20584571.png

 タイニーマンドラゴラ。
 Tinyとは「小さな」という意味です。

 かの昔アーケードゲーム「ゼビウス」をパソコン用に移植したところ
 アーケードとは程遠い無茶移植であり、その移植をみたナムコから
 「この出来ではゼビウスを名乗ってほしくない」ということで
 「Tiny XEVIOUS」という名前で移植販売されました。

 この「Tiny XEVIOUS」の意味から察する場合、そのままの解釈だと
 「荒い」だの「小さい(アーケード版からすれば容量も少ない)」
 とか想像しますが、このマンドラの場合はなにも勘繰ることなく
 「他より小さい」という意味のTinyで良いかと思います。
 検証はしていませんが、もしかしたら他のマンドラよりアビが少ないとか
 あるかもしれませんが。



Sylvestre(ブブリム半島生息)

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_20593720.png

 シュルベストル。
 人名らしい。
 はて、誰のことだろうと調べるとどうやらフランス語の人名っぽい。
 なんで人名?

 人名のわけねえよなあwと思いGoogle翻訳してみると日本語で「シルバン」
 その「シルバン」を調べると
 「森のある、森に住む」
 なるほど。

 いや待て、これじゃあまるで「森の妖精」みたいじゃないか。
 マンドラゴラは元はキモい根っこだよ?!
 気持ちはわかるけど!!!



Pygmaioi(タロンギ大峡谷生息)

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_20595111.png

 ピュグマイオイ。
 ギリシャ神話に出てくる小人族らしい。
 ツル(普通の例の鶴)と戦っていたらしい。
 なんでツルと戦ってたかっていうとピュグマイオイ族の女王が
 女神ヘラを怒らせてツルに変えられてしまったから。
 ちょっと待って、それあんたらの女王様だよ?!

 英名「ピグミー」
 描かれる姿はずんぐりむっくり。
 そしてツル。
 なるほど、ずんぐりむっくりで羽根も生えてますねえ。

 合体させただけじゃねえか!



Korrigan(ボヤーダ樹生息)

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_21001121.png

 コリガン。
 フランスのブルターニュ地方の民間伝承で妖精、小人を意味する。
 また小人かよ。あってるけど。

 美しい髪と赤い目を持つ妖精。
 超高速で動き、未来を予知して男を恋に落とし人の子供を盗む。
 
 そして日中見られるのを避ける。
 どこの引きこもりだよ。
 赤い芽は髪を表してるんでしょうかね?
 目もほんのり赤っぽい。

 ボヤーダは樹が朽ちた後に出来た洞窟。
 なるほど、日中を嫌うのはそうゆうことですかね。
 納得いくけど子供盗むとか割と凶悪。



Alraune(プルゴノルゴ島生息)

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_21002410.png

 アルラウネ。
 パズドラの可哀そうな娘が真っ先に思い浮かぶ。
 マンドレイクのドイツ亜種。

 じゃあただのマンドラみたいなもんか?って思って調べると
 グリム兄弟の「ドイツ伝説集」によると盗賊の家系に生まれた者、悪い妊婦から
 生まれた者、死刑囚が絞首台で漏らしたおしっことかそのへんの液体から
 生まれるらしい。

 なんだか急に汚くなってきたぞおい。
 
 容姿はKorriganと同じ。
 どのイラストを見ても「かわいらしい女の子」として書かれているアルラウネ。
 その実態は・・・・・・。


追記:

Twitterでのやり取りはこちら


だそうです。
プルゴノルゴこええええええええええ!!
まじこえええええええええ!!!!!!!

風景綺麗なのに実状はきったねええええええええwwww

そのマンドラがなぜそこにいるかって調べるのも楽しそうですね!
 
 

Lycopodium(アルタナエリア生息)

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_21003938.png
 
 リポコディウム。
 ヒカゲノカズラ属のシダ植物。
 熱帯の山野に自生する多年草。
 茎は細長く、葉は針状。
 どれもその容姿とはほど遠く、なんだかよくわかりません。
 まあ、リポコディウム。名前はなんだか可愛らしいデスケド。

 この名前を付けた由来とかまったく想像出来ないと思って
 用語辞典を調べると「朝顔」もヒカゲノカズラ属らしいので
 朝顔にちなんでつけた名前なのかもしれない、とのこと。


追記:


Twitterでのやり取りはこちら

すごく似ています!てかそっくりです!
これ見てノウゼンカズラ欲しくなりました!!



Pachypodium(アビセアタロンギ生息)

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_21010281.png

 パキポディウム。
 舌噛みそうな名前です。

 マダガスカルや南アフリカに生息。和名「象牙宮」
 丸い株から生えた枝から黄色い花を咲かす。
 うん、しっかり黄色い花ですね。

 日本でも観葉植物として販売されており結構人気あるらしい。
 別名「夢叶棒」
 マダガスカルではこの木に願い事をすると叶うと伝えられているらしいです。
 ちょっとマダガスカルいってくる。




Orapodium(アビセアミザレオ生息)

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_21014698.png

 オラポディウム?
 検索してもFF11しか出てこないです。
 オリジナルネームかな?
 めっちゃ小さいマンドラ。

 オラポディウムで検索するとキムヨナとか出てくる(笑)
 倒すとトリガーアイテム「虫食い双葉」をドロップし、
 そのアイテムでNM「Nonno」が沸く。

 ファッション雑誌の名前でもあるNonnoの意味はアイヌ語で「花」
 女性が花咲くように美しくあってほしい、という意味でつけられたらしいです。
 
 ちなみにそのNM「Nonnno」の容姿はLycopodium。
 言いたいことはなんとなくわかる。
  
 イタリア語で「祖父」って意味もあるんだけどね・・・・。




Pancimanci(西サルタバルタ[S]ヴォイドウォッチ生息)

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_21020338.png
 
 パンツィマンツィ。
 ハンガリー民話の妖精。
 用語辞典の「子鬼の名前当て」という物語のモチーフはトム・ティット・タット等と同様である。
 とか書いてあるけどなんだか意味がわからない。
 西サルタバルタNM「Tom Tit Tat」はイギリス地方のやたら仕事の速い意地悪な小鬼が由来。
 
 うん、よくわからない。

 やたらでかくてピンクなマンドラは「アデニウム」というマンドラの亜種。
 アデニウムはアフリカの砂漠に生え、美しい花を咲かせるキョウチクトウ科の多年草。
 この亜種にはイオニックウェポン作成の最大の壁「Albumen」もおり、その凶悪な
 強さには絶望したひとも多いのではないでしょうか。

 ちなみにAlbumenは「胚乳」という意味で、胚乳とは種子の中にある白いやつのこと。



Ake Ome

マンドラゴラの容姿とか名前の由来とか調べてみた。_e0401547_21084376.png

 アケ・オメ。
 新年の公式イベントとかで登場。

 画像はモンストロス・プレッジでのじゅえの姿(笑)
 葉っぱとか花のかわりにミカンを乗せて、その姿はどう見ても正月の鏡餅です。
 ミカンはサルタオレンジらしい。
 
 新年以外で見るならウインダスクエスト「ババン・ナ・ウェイレアのぼうけん」



とまあこんな感じで名前の種類はともかく、各マンドラ族を紹介してみました。
もっと違う名前の子もいるとは思いますが今回はここまで。
いろんな姿の、いろんな由来のマンドラがいて楽しいですね!

色々調べて自己解釈もあったりするのでそのへん間違ってたりしたらごめんね!!



いぇーい、ヨラン先生見てるぅ~!?www



誤字、脱字など気を付けてはおりますが、あったらご指摘いただけるとありがたいです。

この攻略を参考にマンドラゴラを愛でて頂ければ幸いです178.png
いいね!、コメントなどしてもらえると嬉しいです110.png

更新を通知する



トラックバックURL : https://jueling.exblog.jp/tb/28439589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by juelingling | 2019-07-02 21:31 | ★雑記 | Trackback | Comments(0)

初心者復帰者からRMEA作成まで幅広く取り扱っております。  楽しく簡単に!がモットーです。Twitter、Youtubeもよろしくお願いします。


by じゅえ@ビス鯖